川崎春花のプロフィールは?学歴は?ノブに似てる?父親は?

アスリート

昨年11月プロに転向し、現在フリーランスで活動しているプロゴルファーの川崎春花さん。

9月の国内メジャーに続いて、10/20~23に行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で早くも2勝目を挙げたことから、一躍時の人となっています。

まだまだ19歳と、Z世代真っただ中の彼女。いったいどんな人物なのでしょうか。

今回の記事では、「川崎春花のプロフィールは?学歴は?ノブに似てる?父親は?」についてまとめました。

 

川崎春花のプロフィールは?

本名・愛称:川崎春花(かわさき はるか)
生年月日:2003年5月1日
年齢:19歳(2022年10月 現在)
出身地:京都市
血液型:A型
身長 :158cm
学歴:大阪学院大学高等学校卒業
所属事務所:フリー

 

川崎春花の学歴は?

川崎春花選手は京都府京都市の出身です。

小学校、中学校は、京都の名門学校を卒業されているそう。

 

川崎春花の出身中学は?

川崎春花の出身中学は、京都の名門・立命館中学校。

 

〒617-8577 京都府長岡京市調子1丁目1−1
立命館中学校

ゴルフを始めたのは立命館小学校に通う7歳の頃で、まだまだ遊び盛りだった春花さんは当時のこと次のように振り返っています。

「小学校の時とかはやめたかった。ずっと球を打って飽きたりした。やめたかったがベストスコアが出ると楽しくて続けていた。」

いかにも小学生らしいコメントですね。

 

そしてその後、内部進学で立命館中学校に進み、

「2017年全国中学生ゴルフ選手権春季大会」

「IMGA世界ゴルフ選手権フロリダチャレンジ14歳以下の部」に出場。

 

しかし9位、4位とどちらも優勝は逃しています。

 

川崎春花の出身高校は?

川崎春花さんが通われていた立命館中学校は、内部進学の方法がありますが、高校は内部進学をせず、ゴルフ部の強豪校である大阪学院高校に進学されたそうです。

 

〒564-0011 大阪府吹田市岸部南2丁目6−1
大阪学院高校

大阪学院高校の偏差値は、46~53?!

 

大阪学院高校は、学科により偏差値が異なっています。

特進・偏差値53
国際・偏差値50
スポーツ科学・偏差値46
普通・偏差値46

川崎春花さんが、どの学科に通われていたのかは不明ですが、スポーツ科学課に通われていた可能性が高いのでは?

 

ちなみに、高校時代の川崎春花さんの成績は、

「全国高等学校ゴルフ選手権(2019年度)団体優勝」
「全国高等学校ゴルフ選手権(2020年度)個人優勝」
「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会(2020年度)個人戦優勝」

と華々しい戦績!さらに春花さんは高校在学中にプロテストに1発合格をしています。

内部校からゴルフ部強豪校への進学先変更は、もしかしたら中学時代の奮わない試合成績を打開したかったからかもしれませんね。

 

川崎春花の出身大学は?

春花さんは大学に行っていないので、学歴は高卒ということになります。

高校在学中にプロテストを受けていることから、進学はせずゴルファーとして身を立てていこう、と覚悟を決めていたのかもしれません。

立命館に小・中学校と通っていたので勉強は好きだったと予想されます。

地頭の良さが、今の春花さんの強さを支えている要因のひとつと言えるのではないでしょうか。

 

川崎春花はノブに似てる?

川崎春花さんの似ている芸能人について調査。

 

一部のファンからは、「千鳥のノブに似ている!」という噂も。

お2人の画像を比較してみました。

確かに、目元や、鼻の形、口元にかけてが似ているような気がします。

特に笑った顔がそっくりですね。

 

川崎春花の父親・母親は?どんな人?

春花さんのお父さん、お母さんはどんな人なんでしょうか?

川崎春花の父親は、川崎太郎?

なんでもお父さんは、スコア71をたたき出すほどのゴルフの名手だとか。

春花さんの指導はお父さんが行っているようです。優秀なプロゴルファーを育て上げたその人となり、気になりますね。

名前は川崎太郎さん(55)。

神戸大学経済学部を卒業後、株式会社リクルートに入社、その後1996年にプレデンシャル生命保険株式会社に入社し、トップセールスとして活躍しています。その成績はいかほどかというと、優秀な成績の人でも1人数百件の保有契約件数と言われているところ、1260件の保有契約数を持つ驚異的なレベル。

MDRTコートオブザテーブルを10年連続達成し、さらに2006年に経営関係の雑誌「PRESIDENT」に売れる会話術の特集を掲載されるまさにトップ中のトップです。

それに比例して年収もざっと1500万超えと予想されます!

プレデンシャル生命保険のトップ営業マンは1000万円を超えていることがほとんどで、その中でもさらに優秀な春花さんのお父さんなら、1500万円を超えている、もしくは年齢からみて役職付きかもしれないと考えると、その上をいくことは容易に想像がつきますね。

その会話術が春花さんの指導に大いに影響を与えてきたはずですが、最近では

「私の声は全部スルー」

なのだとか(笑)

父娘あるあるです。

ちなみにプレデンシャル生命保険株式会社は、フリーで活動する春花さんのスポンサーでもあります。

 

川崎春花の母親は、川崎雅子?

川崎春花さんの母は、川崎雅子さん(53)。

なんと、母・雅子さんは、薬膳・発酵食の研究家で、こんな経歴の持ち主だそう。

国際中医薬膳師
発酵食エキスパート
発酵食大学薬膳オンライン講師
東美薬膳茶スペシャリスト
東美薬膳スイーツマイスター
アスリート薬膳
川崎春花さんの食生活の重要な部分は、母、雅子さんが担われている様子。
尚、雅子さんは、キッチンスタジオ「studio cozii 柳馬場」を主宰されており、発酵食大学京都校でお料理講師をされるなどの経歴も。
父親の川崎太郎と雅子さんの画像が、こちら!
お2人とも、優しそうな方ですよね。

まとめ

今回のことをまとめると

・川崎春花は高卒

・お父さんは生命保険会社のトップセールスマンでかなりの高年収

・川崎春花は千鳥のノブに似ている。

ということになります。

 

まだまだ19歳という若さの川崎春花さん。

プロになり1年足らずで偉業を成し遂げました。

しかしそれゆえのプレッシャーがあることも事実でしょう。

でも彼女には支えてくれる家族がいて、環境があります。

これからもどんどん才能を開花させてくれるはずです。

彼女の成長を楽しみに見守り、応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました