細谷真大(ほそやまお)の学歴は?小学校・中学校・高校は?

サッカー選手

 

柏レイソルで活躍している細谷真大選手に注目が集まっています。

今回の記事では、「細谷真大(ほそやまお)の学歴は?中学・高校は?」についてまとめました。

 

細谷真大(ほそやまお)のプロフィールは?

細谷 真大 (ホソヤ マオ)
生年月日 2001年9月7日
年齢 21歳
出身地 茨城県牛久市

 

細谷真大(ほそやまお)の学歴は?

細谷選手の学歴やサッカー歴を調べてみました。

出身小学校は?

通っていた小学校は牛久市立神谷小学校

〒300-1216 茨城県牛久市神谷4丁目14
牛久市立神谷小学校

小学1年生からサッカー好きな父親の影響で練習を始めたようで、小学校区の神谷サッカースポーツ少年団に所属していたそうです。

高学年になると柏レイソルアライアンスアカデミーTOR(トーア)’82に入団。

現在は活動拠点の移転などもあり名前をSHINAGAWA CITY FUTSAL CLUBと改名しているクラブチームです。

こちらは少年サッカーの育成のほか日本フットサルリーグ(Fリーグ)の準会員に承認されており、2部リーグを20~22シーズンと2年連続優勝しているなかなかの強豪です。

 

1998年より日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する柏レイソルと提携しており、有望な子供を柏レイソルユースに推薦しているようです。

細谷選手も推薦を受けて柏レイソルU-15に入団しています。

 

出身中学校は?

中学は牛久市立牛久第一中学校に通っていたみたいです。

〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1017
牛久市立牛久第一中学校

小学校と同じく地元の学校ですね。細谷選手の地元の茨木県牛久市と柏レイソルの本拠地である千葉県柏市は距離が近く、電車で一時間もかかりません。

ユースに所属している選手はやはりどのチームも地元の子供が多いですね。海外のクラブでは全国や国外からも子供を集めていますが日本ではそこまでするクラブは多くない様子。

 

中学時代は柏の育成組織の特徴であるパスサッカーを学んだそうです。他にもサッカー用語などプロを目指す上で基本となることを多く学び、ドリブルや縦への推進力を武器に柏レイソルU-18の昇格を果たしました。

 

出身高校は?

高校は柏レイソルユースお馴染みの日本体育大学柏高等学校です。

〒277-0008 千葉県柏市戸張944
日本体育大学柏高等学校

日本体育大学柏高等学校の偏差値!!!

普通科アドバンスコース 55
普通科進学コース 47
普通科アスリートコース 42

 

こちらの学校は柏レイソルU-18の学生がよく通っている学校です。

学校の方針として柏レイソルユースの活動を総合的にサポートしており、今まで30人以上のプロサッカー選手を輩出しています。

スポーツにも力を入れており、アスリートコースという体育大学への進学やスポーツのスペシャリストを育成するコースがあります。

細谷選手もアスリートコース出身です。アスリートコースの偏差値は42となっていますが、学力以上にサッカーの技術等を評価されるため、当然といえば当然ですよね。

 

2019年に2種登録選手になると、リーグ戦デビューと初ゴールを記録し翌2020年にはトップチームへ昇格します。

※2種登録選手とは…ユースに所属しながらJリーグの公式戦に出場することが可能になる登録

プロ3年目の2022年シーズンにはJ1リーグ戦33試合出場8ゴール4アシストを記録し、ベストヤングプレーヤー賞を受賞しました。

これからの活躍に期待大ですね!

 

まとめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました