川﨑桜がかわいい?フィギュアスケートって?学歴は?家族は?

アイドル

2022年3月に乃木坂46の五期生として神奈川県出身の川﨑桜さんが紹介されました!

凛とした表情と穏やかな性格が特徴の19歳です。

今回の記事では「川﨑桜がかわいい?フィギュアスケートって?学歴は?家族は?」について調査しました!

川﨑桜のプロフィールは?

名前:川﨑桜(かわさき さくら)
ニックネーム:さくたん
生年月日:2003年4月17日
年齢:19歳(2022年11月現在)
出身地:神奈川県
血液型:不明
身長:155㎝
特技:アイススケート
部活や習い事:アイススケート・英語・公文・バレエ・ピアノ
乃木坂46公式 五期生リレーブログ:https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/MEMBER/list?ct=40007

桜という名前の由来は、「桜の花のように美しく、たくさんの人に愛されるような存在になってほしい」という想いを込めて名付けられたようですよ。

乃木坂46を知ったきっかけは、学校で乃木坂46の四期生である遠藤さくらさんに似ていると言われることが多かったことが最初だそうです。

遠藤さくらさんは内気な性格で自分と似ているのに、乃木坂46に入ってとても輝いていることに感銘を受けてから、乃木坂46にも興味を持ち始めたと話しています。高校3年生の夏に受験勉強に励んでいたところで五期生募集の情報を目にしたそうですが、すでに応募の締め切り日ギリギリで、応募が完了したのは締め切りの10分前くらいだったと話しています。

人前に出るのが苦手で緊張しやすいとのことですが、そんな自分を変えたいと思ったのがお応募した一番の理由だそうで、加入した現在もまだ変われていないからこれから頑張って変えていきたいと意気込んでおりました。

基本的に内向きな性格なため、乃木坂46の活動では毎日自分には向いていないのではと思ってしまうそうですが、今出来ることを一生懸命頑張りみんなに応援されるような存在になりたいと話しています。

将来的には5年後でも謙虚さを忘れず、応援してくれる人に乃木坂46での活動を通じて、感謝の気持ちを返せるアイドルを目指しているそうです。

自分を変えたいと思い締め切りギリギリで応募して合格するというとても運命的な加入の仕方をした川崎桜さんが、どのように変わっていくのかその様子も楽しみながら、今後も応援していきましょう!

 

川﨑桜の性格・好きなものは?

長所:素直でよく笑うところ
短所:動作が遅くて優柔不断な所
好きな食べ物:イチゴ・マカロン・さくらんぼ
好きな色:ピンク・白
好きなこと:ファッション・星空がきれいな所で音楽を聴きながら散歩・スイーツ巡り・サッカー
美少女を眺める・音楽鑑賞
好きな乃木坂46の曲:今、話したい誰かがいる
乃木坂46の推しメン:遠藤さくら(四期生)

人見知りな性格で、昔から極度の緊張しいだと話しております。あまり親しくない人の前では全然喋ることができないそうですが、仲良くなると素を出してたくさん喋り、思っていた性格と違うと言われるくらいギャップがあるそうですよ。

小さいころの夢はお天気お姉さん・小児科の先生・女優な職種に興味を持っていたそうです。

川崎桜さんはフィギュアスケートをしていた経験があるそうですが、その関係で中学2年生の頃カナダに一人で留学したことあるみたいです。カナダの空港で合流するはずだったホストファミリーが、なんと違う子供を連れて帰ってしまったそうで、当時英語が話せなかった川崎桜さんは初めての異国の地でなんとで5時間も迎えを待ち続けたそうです!

後に、普通であればパニックになる状況だと人に言われたそうですが、川崎桜さんは驚異の落ち着きで5時間一人で冷静に待つことができたと、驚きのエピソードを披露しておりました。

普段人に怒ることも無く、怒るよりは悲しい感情になる性格だとも話していました。感情的になることが少なく冷静に物事を図ることが出来る性格の川崎桜さんなら、今後の活動で起きる予期せぬ出来事も冷静に対処することが出来そうですね!

川﨑桜のフィギュアスケートがすごい?

川崎桜さんは小学2年生の頃に、元フィギュアスケート選手の浅田真央さんの演技を見て、軽い気持ちでフィギュアスケート教室に通い始めたそうです。当時習っていたバレエ・ピアノ・英語・公文の習い事をすべて辞めフィギュアスケートに打ち込み、高校1年生までおよそ10年間続けたみたいですよ。

フィギュアスケート中心の生活だったそうですが大会などでは緊張で失敗ばかりでいい成績が残せたことはなかったと言います。

上のクラスに上がるために昇級試験を受けたそうですがある年ではずっと昇級できず、毎月1回、年間を通じて同じ試験を12回受けたこともあるそうです。なかなか昇級できなかったため毎月会場で涙していたと話しています。

中学生になると練習量も減り、小学生にどんどん追い抜かれたため、何のためにやっているのかわからなくなるくらい辛かったと振り返っています。それでも努力を続け最終的に見事昇級を果たした際は、指導してくれたコーチが泣いて喜んでくれたそうで、「喜ばせることができてよかった」と話しておりました。

好きな言葉としてハワイの言葉である「No rain, no rainbow.」という言葉を挙げています。辛いことが無ければ楽しいこともないといった意味の言葉だそうで、当時辛かった昇級テストもでも受かった時は人生で一番嬉しく、お金で買えない貴重な経験が出来たと話しておりました。

今後のアイドル活動で多くの困難があるかと思われますが、その先にある楽しさや達成感に向かってポジティブに楽しく活動してほしいですね!

川﨑桜の学歴は?

川崎桜さんの学歴について調査した結、残念ながら正確な情報を見つけることは出来ませんでした。

神奈川県出身であるため、神奈川県内の学校であるとは思われますが、学校名の特定に至る情報もありませんでした。また現在大学に通っていることも明かされていますが、こちらもどの大学に通っているのかは現状不明です。

学業と芸能活動の両立は想像よりも大変なようで、何度も挫けそうになってしまうとブログで綴っていますが、頑張れているのは応援してくれている人がいるおかげだと、ファンへの感謝の気持ちを述べておりました。

大学もアイドルもどちらも悔いのないように両立するのが夢だそうですので、今後も応援していきましょう!

川﨑桜の家族は?

川崎桜さんの家族構成について調査した結果、ドキュメンタリー映像内にて妹がいることを明かしておりました。

フィギュアスケートを始めた小学校2年生の頃に、妹の面倒を見ていた経験があったおかげで周囲よりだいぶ大人びていたと話しています。こういったエピソードから川崎桜さんの家族構成は父・母・妹・川崎桜さんの4人家族であると思われます。

両親に関するエピソードは特にありませんでしたが、今後の活動を通じて家族についての情報が出るかもしれませんね!

まとめ

今回は「川﨑桜がかわいい?フィギュアスケートって?学歴は?家族は?」について紹介しました。

残念ながら学歴に関する情報は見つけられませんでしたが、妹の面倒をよく見ていた優しいお姉ちゃんで、冷静に物事に向き合える性格だということがわかりましたね。

人前だと緊張してしまいそんな自分を変えたいと話していた川崎桜さんが、今後どのようなアイドルに成長するのか、今後も目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました