尾関彩美悠(おぜきあみゆ)のキャディは?父親・母親は?兄弟は?中学・高校は?

アスリート

 

9/16~19に行われた「第53回住友生命Vitalityレディス東海クラッシック」。

そこで、見事優勝を果たしたゴルファーの尾関彩美悠さんはどんな人なんでしょうか。

高校を卒業し、去年の11月2度目の挑戦でプロになった彼女。

今回の記事では、「尾関彩美悠(おぜきあみゆ)のキャディは?父親・母親は?兄弟は?中学・高校は?」についてまとめました。

尾関彩美悠のプロフィールは?

まずプロフィールを見てみましょう!

本名・愛称:尾関彩美悠(おぜきあみゆ)
生年月日:2003年6月16日
年齢:  19歳(  2022年 11月 現在)
出身地:岡山県倉敷市
血液型:A型
身長 :158cm
学歴:高卒
所属:フリー

尾関さんがゴルフを始めたのは4歳の頃だそうです。

家族が大のゴルフ好き一家で、ゴルフの指導はお父さんが担当してくれたとか。

2016年、中学校1年生の時に「中国ジュニアゴルフ選手権」で優勝、2018年まで3連覇しました。

華々しい戦績ですね。

そのほかにも学生時代に

・2019年 中国ジュニアゴルフ選手権3位

・2020年 Avondale Amateur 5位

・2021年 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技優勝

など、優勝、上位入賞を果たしています。

そして2021年、高校在学中にプロテストに首位で合格。

今年の「住友生命Vitalityレディス東海クラッシック」で初優勝を飾っています。

 

尾関さん、彩美悠っていう名前がとてもステキですよね!

あみゆ、という読み方が珍しくて目を引きます。

「あざやかに、美しく、悠々と」

という意味が込められているそう。

「あまりほかにはない名前を」という思いでご両親が考えに考えてつけた名前です。

でもよく「あゆみ」と間違えられてしまうのだとか。

ご本人は慣れてしまったようですけどね(笑)。

 

趣味は筋トレと寝ること。

自宅の倉庫にトレーニングルームがあるそうです。

休みの日などは、音楽を聴きながらスクワットやルームランナーでトレーニングをしているとのこと。

小さい頃は朝5時起きで近所をランニングしたりしていたそうです。

よく鍛えよく寝る、尾関さんの強さの秘訣とも言えますね。

 

尾関彩美悠の学歴は?

尾関彩美悠の出身中学は?

尾関彩美悠さんの出身中学校は岡山県倉敷市立連島(つらじま)中学校です。

 

〒712-8014 岡山県倉敷市連島中央5丁目6−1
倉敷市立連島中学校

 

倉敷市立連島中学校は、岡山県倉敷市の公立中学校で、

・高橋大輔選手(フィギュアスケート)

・田中刑事選手(フィギュアスケート)

・太田光選手(プロ野球)

などの著名人が卒業されている中学校です。

 

尾関彩美悠の出身高校は?

尾関彩美悠さんの出身高校は岡山県作陽高等学校です。

 

〒708-0861 岡山県津山市八出1320
岡山県作陽高等学校

岡山県作陽高等学校の偏差値は、57?!

 

岡山県作陽高等学校は、岡山県津山市にある男女共学の私立高校で、ゴルフ部の強豪校でもあります。

卒業生には、なんと、プロゴルファーの渋野日向子選手がみえます。

 

そうしたことがきっかけで、岡山県作陽高等学校に入学を決めたのかもしれませんね。

 

尾関彩美悠(おぜきあみゆ)のキャディは?

尾関彩美悠選手のキャディは、尾関彩美悠選手の母親がキャディとして帯同されることがありましたが、現在は、「栗永遼」さんが帯同されています。

 

栗永 遼(くりながりょう)
生年月日 1995年3月20日
香川県出身日本体育大学体育学部中退後

栗永 遼さんは、現在、プロキャディーとして活動。

過去には、片山晋呉プロや、大西葵プロ、柏原明日架プロなどのキャディー経験もあられます。

爽やかで、優しそうな顔立ちですよね。

「栗永遼

女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック最終日が18日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われた。単独首位で出た19歳・尾関彩美悠(フリー)が5バーディー、3ボギーの70で回り、通算13アンダーで初優勝。前週の川崎春花に続く10代ルーキーの連続優勝となった。台風14号の接近に伴う荒天による約2時間の中断も跳ねのけた。吉田優利(エプソン)は今季5度目の2位となった。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

最終18番パー4。尾関は1.5メートルのウイニングパットを決めると、右手を強く上下させた。その後は、同組の吉田、山下美夢有のプレーを終わるのを静かに待った。だが、傍らで栗永遼キャディーが号泣。尾関はその顔を見て、クスリと笑った。

 

尾関彩美悠の父親・母親は?

尾関さんのお父さんは美成さんという名前で、ゴルフのティーチングプロをしています。

ティーチングプロとは、

「ゴルフの指導技能に優れ、広範にわたるゴルフ知識及びPGA(プロゴルファー認定団体)指導要領を取得したものに付与され、ゴルフの普及と発展を目的に活動する」

ことを仕事にしている人です。

実は尾関さんのおじいさんもティーチングプロでした。

ゴルフの知識が深く、優れた指導を行える人が丁寧に手ほどきしてくれたら、それこそ鬼に金棒ですよね。

でも「本気でゴルフに取り組まないなら教えない」と言われていたようで、尾関さんが中学3年生の時に「本気でゴルフをやる!」と宣言してからようやく本腰を入れて教えてくれるようになったとのことです。

 

そしてお母さんは、尾関さんのキャディを務めています。

キャディの役割はゴルフバッグを運んだり、クラブを渡したりということだけでなく、コースに関する情報提供やアドバイス、グリーン上のライン読み、ボール落下地点までの距離の確認、スムーズな進行のサポートなど多岐に渡ります。

信頼関係が重要になってきますので、お母さんがキャディを務めてくれたらものすごい安心感がありますよね。

高校1年生の時の日本女子アマチュアゴルフ選手権協議に出場した時も、お母さんがキャディを務めていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾関 彩美悠(@z.amiyu616)がシェアした投稿


まさに家族ぐるみで尾関さんを支えている、という感じですね。

 

尾関彩美悠の兄弟は?

尾関さんにはお姉さんが1人います。

名前は沙綾さん。

お姉さんもゴルフをしていて高校の時に「岡山県クイーンズゴルフ大会」で優勝をしています。

アマチュアとしてかなりの腕を持っていたようですね。

 

尾関さんのお姉さんはプロゴルファーの渋野日向子選手と同学年で交流があったことから、尾関さんと渋野選手も親しくしているようです。

まとめ

以上のことをまとめると、

・尾関彩美悠の父親はティーチングプロで、尾関さんの指導にも当たっている。

・尾関彩美悠の母親は、試合でキャディを務めることがある。

・尾関彩美悠には姉が1人いてゴルフ経験者。
渋野日向子と親しい。

・出身中学は倉敷市立連島中学校。
高校は作陽高校。

ということになります。

 

小芝風花似で可愛らしい尾関さん、伸びしろも無限大でまだまだ人気が出そうです。

これからも大きく飛躍してほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました