正源司陽子(しょうげんじようこ)がかわいい?中学・高校は?兄弟は?

アイドル

今年の9月に「日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」にて、日向坂46の新メンバーである4期生として正源司陽子さんが紹介されました!

どこかあどけなさが残る雰囲気に、凛とした表情が特徴の15歳です

今回の記事では「正源司陽子がかわいい?中学・高校は?兄弟は?」について調査しました!

正源司陽子のプロフィールは?

正源司陽子のプロフィールは?
名前:正源司陽子(しょうげんじ ようこ)
ニックネーム:よーこ・正源司ちゃん・げんちゃん
生年月日:2007年2月14日
年齢 :15歳 みずがめ座
出身地:兵庫県
血液型:B型
身長:156.5cm
チャームポイント:耳の形
趣味:散歩
特技:犬の鳴き真似・臭いで4期生の持ち物当て
部活や習い事:空手(茶帯)・吹奏楽(フルート)
日向坂46公式 4期生リレーブログ:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/45995?ima=0000&cd=member

陽子という名前の由来は、「太陽のように明るく元気で、周りの人を幸せにするような子になってほしい」という願いを込めてつけられたそうです。「日向」坂46にはぴったりの名前ですね!
加えて正源司という名字ですが、なんと全国に50人程しかいない非常に珍しい名字だそうです!

小さいころからTVで見るアイドルに憧れて、かわいい衣装を着て歌ったり踊ったりするのが好きだったそうですが、実際になるのは現実的には無理だと感じていたと話しています。

正源司陽子さんの家庭は、家族で4人で合奏するほどの音楽一家で、嬉しい時も悲しい時も常に音楽が近くにあったようです。元々パフォーマンスを披露するのが好きで、所属していた吹奏楽部でも動きを交えながら演奏するパフォーマンス隊に所属していたと話しています。

そんな正源司陽子さんが4期生オーディションを受けるきっかけとなったのは、姉からオーディションの情報を教えてもらった際に、音楽とパフォーマンスで人を魅了するアイドルという職業にチャレンジしてみたいと思ったことがきっかけだそうです。
オーディションを受けるにあたって日向坂46の活動を勉強するうちに、なりたいという気持ちがより強くなっていったと話しています。

無事に合格した正源司陽子さんですが今まで歌もダンスもしたことが無かったため、研修合宿の際はダンス経験者のメンバーと比べて差を感じてしまっていたそうです。

同じ4期生の励ましや日向坂46の楽曲で勇気をもらったり、今の困難は全て自分への試練だと言い聞かせ自分を鼓舞しながら日々のレッスンに励み、何とかデビューまで持ちこたえたと話しています。

幼少より音楽に触れてきた正源司陽子さんが、アイドルとしてどのようなパフォーマンスを魅せるのかこれから楽しみですね!

正源司陽子の性格・好きなものは?

長所:前向きなところ
短所:ちょっと人見知り
性格:おてんば・天真爛漫
自分の性格で嫌いな所:変な所で頑固
口癖:「なんか…」
好きなもの:漫画・アニメ
好きな食べ物:マグロ
好きな色:海のような青・エメラルドグリーン
好きな日向坂46の曲:青春の馬
好きな日向坂46のMV:ドレミソラシド
苦手なこと:小声で話す 地声が大きい
キャッチフレーズ:「チョコ好き、バレンタイン生まれの正源司陽子です!」
呼ばれたい呼び名:ヨーコ・しょげこ・源ちゃん
これさえあれば盛り上げられるもの:フルート

名前に込められた意味のように、小さいころは自他ともに認めるほど活発でやんちゃな性格だったそうです。
好きなものとして両生類を挙げているように、夏には田んぼでカエルやヤモリを拾って、顔に当てて涼んでいたというエピソードも披露していました。

そんな活発な正源司陽子さんは、中学生の時に自分の素を出しすぎて嫌われてしまった過去があるそうで、それ以降自分の意見を言うのが怖くなったというトラウマを抱えていることを明かし、涙しているシーンも見受けられました。

そういった経験からか、日向坂46のアイドルとしては、落ち込んでいたり何かから目を背けてしまっているような人の背中を後押しし、共に手を取り合って前を向けるようなアイドルになりたいと話していました。

周囲の目を気にしてしまうので元々は芸能界に入るということは考えていなかったものの、日向坂46に出会って以降、人の助けになりたいという夢を叶えるためには後悔はしたくないという想いが強くなったそうで、人のために行動したいという強い意志が感じられました。

心の優しい正源司陽子さんが日向坂46として、素の自分で多くの人の心を動かすアイドルになる日が来るのが、今からとても楽しみですね!

正源司陽子の中学・高校は?

正源司陽子さんの中学・高校について調査してみた結果、SNSで中学校についての投稿を発見しました。

それがこちら!

投稿にある「ナレッジイノベーションアワード」とは革新的なアイデアを評価する「アイデアコンテスト」だそうで、2020年の中学生部門は「未来について考える」というテーマで開催され、正源司陽子さんは優秀賞という賞を受賞していました。

そして正源司陽子さんの学校欄には「金蘭千里中学校」という校名が見られました!

年齢が一致していることと、正源司という珍しい名字から、こちらの投稿はほぼ間違いなく日向坂46に合格した正源司陽子さんのことで間違いないと思われます。

「金蘭千里中学校」は中高一貫校なので、高校もそのまま「金蘭千里高等学校」に進学していた可能性は高いですね!

〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5丁目25−2
金蘭千里中学校

正源司陽子の兄弟は?

正源司陽子さんの家族構成は、公式のドキュメンタリー内の発言から、母・父・姉・正源司陽子さんの4人家族であると思われます。

家族みんなで合奏するほど仲が良いそうで、オーディションに合格した際父には素直に祝福され、母は心配しながらもおめでとうと言ってくれたそうです。
オーディションを紹介しアイドルになる夢を後押しした姉は、「陽子ならなれると思ってた」と妹のことを全面的に信頼していたそうです。

音楽一家ということなので、いつか番組内で家族で合奏する映像などが見られるといいですね!

まとめ

今回は正源司陽子さんの中学・高校、兄弟について調査しました!

家族の仲が非常に良く、日向坂46に入るきっかけがお姉さんにあったということがわかりました!

音楽やパフォーマンスが好きで、アイドルという天職に就くことができた正源司陽子さんの、これからの活躍が非常に楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました