屋敷優成の学歴は?プレースタイルは?年俸は?

サッカー選手

大分トリニータで公式戦史上最年少出場記録を更新した

屋敷優成選手。

プロ契約を勝ち取り、世代別日本代表にも選出されています。

サイドを縦横無尽に走り回るり、スタミナモンスターと言われる屋敷選手の情報などを調べてみました。

屋敷優成のプロフィールは?

 

本名:屋敷優成(ヤシキ ユウセイ)
生年月日:2003年10月18日
年齢:  19歳(  22年 12月 現在)
出身地: 大分県中津市
ポジション:FW/DF
身長 :166cm  体重:62kg
学歴:
所属チーム:大分トリニータ

 

公式インスタ:https://www.instagram.com/yusei_yashiki50/
公式ツィッター:https://twitter.com/Yusei20031018

こちら屋敷選手のインスタアカウントです!

クラブや代表での活動を投稿していますね。

 

屋敷優成の学歴は?

屋敷選手の学歴を調べてみました。

和田・如水サッカークラブに所属していたみたいで、通っていた小学校は不明でしたがこの地区にある和田小学校
や如水小学校当りに通っていたと思われます。

中学時代に大分トリニータU-15宇佐に入団。

中学校おそらく向陽中学校だと思われます。通っていた高校が中高一貫の大分東明高等学校なのでそうじゃないかと思われます。

屋敷選手は中学3年生の時にグロインペイン症候群になってしまいます。

「鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)」
ランニングや起き上がり、キック動作など腹部に力を入れたときに鼠径部やその周辺に痛みが生じます。

どんなスポーツでも起こりえますがサッカーが圧倒的に多いみたいですね。

半年ほどサッカーができずサッカーをやめようかともまで思い悩んだそうですが、両親がいろいろんな病院を探すなど必死に支えてくれたらしくその感謝を絶対に忘れないそうです。

そのこともあり高校進学と同時に大分トリニータU-18に昇格できた頃から本気でプロを目指したいとの思いが強くなったとインタビューで語っています。

高校2年生の時には2種登録選手となりカップ戦に出場。16歳9ヶ月25日でクラブ史上最年少記録での公式戦デビューとなりました。

※2種登録選手とは…ユースに所属しながらJリーグの公式戦に出場することが可能になる登録

翌年も2種登録選手になると、通常よりも早い5月には来季のトップチーム昇格が発表されました。

トップ昇格にいたる評価の点は「スピードと守備での献身性、傾聴力があり努力を怠らないメンタリティー」だそうです。

プロサッカー選手になりましたが通信制の大学で勉強するとのコメントもあり、努力を惜しまない性格なのが窺えます。

 

屋敷優成のプレースタイルは?

屋敷選手のプレースタイルや特徴などをまとめてみました。

登録上はフォワードとなっていますが代表ではディフェンダーをこなすなど、右サイドならばどこでもできるマルチロールな選手です。その特徴は50mを6秒で走るという爆発的なスプリントであり、Jリーグ全体でもトップクラス。攻撃時は裏への抜け出し、守備時は瞬時のプレスなどとにかくスピードが速いです。小柄ですが体幹が強く、当たり負けすることもありません。スタミナも多く試合を通して攻守にとにかく走り回ります。

自分を技術があるタイプではないと評価するが、子供の頃から食事に気を使っていた結果身長が伸びなかった分体幹が強くなったそうです。

最近プレーの参考にしている選手はセルティックの古橋亨梧選手だそうです。

屋敷優成の年俸は?

屋敷選手の年俸を調べてみました。

2022年現在J2リーグを戦っている大分トリニータ。

屋敷選手はあまり多くの試合に出場することができませんでしたが、プロ初ゴールを決め世代別代表にも選出されるなど着実に成長しています。

大分トリニータより来年度の契約更新も発表されました!

気になる年俸は・・・

およそ500~600万円だと思われます。

J2のチームで若手選手なので情報はありませんでしたが相場としてこれくらいでしょう。

来季はより多くの試合に出場し、大分トリニータをJ1復帰に導けば大幅アップは間違いないでしょう。

 

まとめ

屋敷選手の情報をまとめると・・・

・大分トリニータ所属

・高校は大分東明高等学校

・中学の時にグロインペイン症候群でサッカーをあきらめかける

・スプリントはJリーグトップレベル

・右サイドならばFWからDFまでこなす

屋敷選手のプレーを見た観客はそのスピードに驚きます。

とにかく速く、献身的にボールを追いかけるその姿は自然と応援したくなるものです。

そのスピードで一気に成長し、日本を代表するスピードスターになってほしいですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました